マレーシアコタキナバル旅行記

sponsord link

2006年12月02日

マレーシア航空のマイレージ

マレーシアのコタキナバルの旅行はマレーシア航空をつかっていきました。


燃油サーチャージという原油高によるチャージがつくようになったので、変動する燃油サーチャージのことも考えましょう。コタキナバルへ行く際は直行便を早めにとることが大切!!直行便ははやめに予約を取らないと埋まってしまうことも。

コタキナバルはマレーシアでもマイナーな地域なので、成田空港からの直行便が週に3回しか出ていません。

大抵のコタキナバルのツアーは格安だとおもって詳細をみると、直行便ではないため、乗り継ぎに半日かかり、実際コタキナバルに滞在できるのは2日とかになってしまうものです。


HISのツアーは格安!とおもっても、大抵シンガポールで乗り継ぎがあり、そこで半日過ごさなくてはならないので、3泊4日のツアーでも、実質2泊になります。


私たちはコタキナバルに7泊8日の滞在で往復マレーシア航空の直行便を利用しました。そのため、片道5時間でコタキナバルに着けました。

コタキナバルの格安ツアーは大抵この乗り継ぎがあるため、ちゃんと確認しましょう!とくにHIS。HISはこの乗り継ぎについてちゃんと説明してくれないことがあります。バリの旅行はこの乗り継ぎの時間を確認しなかったため、とても損した気分でした。

また、マレーシア航空はマイレージを独自にやっているので、残念ながらANAやJALマイレージには加算されません。JALやANA系列でマイレージを貯めたいのならば、他の航空会社を利用することをおすすめします。

でも、マレーシア航空の機内食はおいしいのでオススメ!対応も丁寧だし、マレーシア語がかわいい!

マレーシア語は プリマカシ(ありがとう)と、
サマサマ(どういたしまして)は良く使うので覚えましょう!

マレーシア大好き!マレーシアに毎年行く!という人は、マレーシア航空のマイレージを貯めましょう。


posted by ゆか at 17:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | コタキナバル日記

ネクサスリゾートホテル

IMG_0155.JPGマレーシア コタキナバル ネクサスリゾート ホテル 画像 写真マレーシア コタキナバル ネクサスリゾート ホテル 画像 写真マレーシア コタキナバル ネクサスリゾート ホテル レストラン 写真マレーシア コタキナバル ネクサスリゾート ホテル 画像 写真マレーシア コタキナバル ネクサスリゾート ホテル 画像 写真


マレーシアのボルネオ島にあるコタキナバルは観光地としても日本ではまだまだマイナーな地域です。
地球の歩き方(マレーシア版)とかにもコタキナバルの情報は数ページしか掲載されていません。

そのため、HISとかの情報とか自分で調べないとないんですね。
しかもコタキナバルのホテルっていってもそんなに数多くありません。
HISをはじめとする旅行会社に掲載されているのはネクサスリゾートくらいです。

友人が勤めていたネクサスリゾートコタキナバル。
ネット上にはあまり写真もなく、始めていく人にはちょっと不安ですよね。

でもご安心ください。ネクサスリゾートは有名なホテルチェーンではありませんが、サービスもしっかりしているし、ホテルの料理もかなり満足できます。またすべての部屋でインターネットが接続でき、仕事だってできちゃいます。

ホテルにはプライベートビーチ、プール、ゴルフコース、テニスコート、卓球場、ゲームセンター、バー、レストラン、スパがあります。

2006年11月07日

日焼け止めは必須!

20%OFF資生堂 アネッサ パーフェクト パーリーサンスクリーン 60ml

日焼け止めがないときついです。
日差しがない曇りの日でも紫外線で焼けてしまいます。
日焼け止めは4時間おきぐらいに付け直した方がベター。



かなり焼けてしまった私。

コタキナバルはめっちゃ楽しかったけど、

皮膚へのダメージはかなりのもの。

コタキナバルでは日焼け止めが手放せません!

普通にぬっていても、焼けちゃうので、

マメにぬってないと、後でひりひりしちゃう…

コンパクトサイズの日焼け止めを持参しましたが、

すぐになくなっちゃいます。

だから、1本じゃ足りなかった私。

まぁ、滞在期間が1週間と長かったせいもあるかも。



日焼け止めをしていても、こんがり焼けます。

だから絶対焼けたくない人は、ご注意を!

私は帽子は必ずかぶり、パティオに包まって、

日光浴してました。。。



posted by ゆか at 18:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | コタキナバル日記

2006年11月06日

コタキナバルの痒み止め

コタキナバルへ行くとき、

「痒み止めを買ってきてね、絶対!!」

と現地で働くお友達に念を押されたほど、痒み止めは必須。

そんなもん、コタキナバルにもあるっしょ。

…と思っちゃいますよね?

だけど、お友達によると、コタキナバルの痒み止めは…



全く効かない。。。



だから、痒み止めをお土産として持参しました(笑)。

日本の痒み止めってすごいですよねぇ。

特にコタキナバルでは、すぐに蚊に刺されるので、

ちゃんと忘れず持参しましょ♪



新ウナコーワ クール 50ml

マレーシアには効くかゆみ止めがないそうです。これも絶対必須!



posted by ゆか at 09:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | コタキナバル日記

2006年11月05日

コタキナバルの必需品

コタキナバルへ行くときは…

必ず虫除けを持参してください!!



とにかくコタキナバルは自然溢れる島。

ビーチが目の前に広がっていると思えば、

すぐ後ろにはジャングルがexclamation×2

だから、虫も一杯いますよ〜。

虫から好かれない羨ましい体質の方もいますが、

ひとまず持ってこ!!

虫除けはおすすめ。



あっ言い忘れましたが、オラウータン見学のときも、

虫除けは必須ですよ〜。

コタキナバルの気候は、じめっとしているので、

一旦痒くなったら最悪。

日本に帰国して傷跡を見て泣いちゃいそうになります。

だからご注意を!



ウナコーワ 虫よけ 60ml

虫よけは必須!海や川で蚊に刺されます!



実はタダでコタキナバルに行きました!→秘密はこちら
posted by ゆか at 22:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | コタキナバル日記

2006年09月20日

コタキナバルでロングステイ

マレーシアのコタキナバルへ旅行したことを機に、
コタキナバルの情報を雑誌や新聞で発見すると、
なんだか親近感が湧いてきますグッド(上向き矢印)

ちょっと前の新聞によると、
第二の人生を南の島で過ごすという、
素敵なライフプランを立てる年配者が多いんだとか。
まぁ、以前からそういう傾向があることは、
知ってましたが。

ハワイに次いで人気がある地域が、
なんとサバ州なんだとかぴかぴか(新しい)
(コタキナバルはサバ州にあります!)
おぉ、なんだか嬉しい気分です。

自然が豊かでダイビングもできるサバ州は、
日本人が定年後を過ごしたい地域として、
今注目されているようです。
ビザなどの関係でロングステイという形で、
滞在する人が多いようですね。

マレーシアには、「マイセカンド・ホーム・プログラム」という、
政府が推進するプログラムがあり、
一定の条件をクリアすれば10年間有効のビザが取れます。

気候も良く、日本にも近い。
人気の理由はそんなところにもあるのかな。

住み始めると、言葉の壁もあるようですが、
それは外国ならどこでもそうでしょうね。
バイタリティ溢れる性格だったら、どこに住んでも、
楽しく過ごせるはずだと思います。

マレーシアのコタキナバルがちょっと注目されて、
なんだか嬉しかった。
という本人も実は、旅行前まで、
「コタキナバルってどこにあるんだ??」
という状態だったんですがダッシュ(走り出すさま)

実はタダでコタキナバルに行きました!→秘密はこちら

posted by ゆか at 11:57 | Comment(0) | TrackBack(1) | コタキナバル日記

2006年09月03日

お土産にはコーヒーも!

kotablog 001.jpgお土産にいいぞぉ

これは、コタキナバルのお友達が日本に帰国したので、
頂いたお土産です。
「Alicafe」といって有名なコーヒー。
実は精力がつく、というコーヒーダッシュ(走り出すさま)
飲んだらか〜っとするって言ってましたが。
さぁ、どうでしょうか?
後ほどトライしてみます。

これはネタにもなるし、
パッケージの中に写真のように包装されたものが、
沢山入っているので、お土産にもってこい。
会社やお友達に配り歩けます。

しかも、ちょっと甘みがありおいしいとのこと。
同じコーヒーだけど違うタイプのものを、
お友達にあげたら、
「おいしかった」とお褒めの言葉が。
だから、自信を持って買って帰れますよ。
ゲテモノ土産より話題にもなるし、おいしいし、
好感を持たれること間違いなしです。

写真のパッケージの中身全てが1人分って言ってたけど、
絶対多いよな〜と一人でつぶやいてます。
だけど、裏を見るとディレクションにそう記載してあるし。
う〜ん、ま、ちょっと作って飲んでみますグッド(上向き矢印)


実はタダでコタキナバルに行きました!→秘密はこちら


posted by ゆか at 14:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | コタキナバル日記

ファーストクラスのお土産♪

kotablog 003.jpgロクシタンセットだぁ!

これ、ファーストクラスでもらったポーチです。
UPし忘れてたので、一応ご報告。
やっぱり、私は写真とるの下手。
格好よくとれませんたらーっ(汗)

ロクシタンのポーチで、もらったときはすっごい嬉しかったぴかぴか(新しい)
しかも、中身も素敵だったから〜
使うのもったいなくて〜
使っておりません…

中身は歯ブラシセットやミントガム、
お口ケアセット、耳栓、ハンドクリーム、
クリームにウェットティッシュ。
それと写真には写ってないけど、
靴下とアイマスクが入ってましたるんるん

特に、ロクシタンの3点セットはいいかんじ!
kotablog 004.jpg
左からウェットティッシュ、ハンドクリーム、クリームだよ。
やっぱり良い香りグッド(上向き矢印)
機内は乾燥がすごいから、こういうセットっていい!
ってか使用しておりませんが…
その気遣いが、ファーストクラス!という感じですね。


私のお友達はマンゴージュースを飲みまくり。
濃い味でかなりおいしかったようです。
そして、サテを食べまくり。
ちょっとお皿も違ってたよ!(ま、値段も違うしね)
なんだか、とってゴージャスさを味わい、
素敵な経験になりました。

Viva マレーシアンエアラインるんるん


posted by ゆか at 14:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | コタキナバル日記

2006年08月29日

ファーストクラスで!!

もうほんっとうにラッキーだったことが、
コタキナバルから日本へ帰る飛行機が、
なんとファーストクラスだったこと!

こう書くと、
何?リッチな人?
と思われちゃいますが、
私たちは凡人。
そして購入したチケットは、
往復エコノミー。


????
ですよね、なぜ凡人が、
ファーストクラスで帰還してんのかい?
そうつっこみたくなりますよね。

実は私たちが利用した、
直行便は深夜12時過ぎに離陸予定のもの。
結構ぎりぎりにチャックインしたんです。
それが運の始まりはじまりぃ〜
大多数がチェックイン済みで、
エコノミーが満杯状態らしく、
空いていたファーストクラスにランクアップぴかぴか(新しい)

なんて素敵なの〜
どうしてこんなにラッキーなの〜

と私たちはずっと興奮状態。
飛行機に乗る前は、ロビーに人がいっぱいで、
座る場所もありませんでしたが、
全然大丈夫!
人間ってわかりやすいよなぁ…

いざファーストクラスの座席に着くと、
ほうぅぅ、なるほど良い座りごごち。
座席は180度近く倒せてリラックスできるし、
マンゴージュースはおいしいし、
なんだかとっても素敵。
というより、ファーストクラスに座ってるという、
この気持ちよさ!これが一番ですねわーい(嬉しい顔)

一番嬉しかったのが、
ロクシタンのポーチをサービスしてくれたこと。
中には、お泊りキットやアイマスク、靴下まで入っていて、
なんだかとっても得したかんじ。
だって普通に買うと、
ロクシタンは結構なお値段ですから。

写真は後ほどUPしまっす黒ハート
posted by ゆか at 13:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | コタキナバル日記

2006年08月17日

コタキナバル、おすすめ土産屋

昨日UPしたお気に入りカフェの
大きい道路を挟んで真向かいにあるのが、
この土産屋。

IMG_0211.jpgこれだよ〜

2回カフェに行ったので、
2回行っちゃいましたダッシュ(走り出すさま)

中はとてもキレイで、
店員さんもいいかんじ。
長居しちゃうお店です。

二階建てで、
一回には淡水パールなど、
アクセサリーや木彫りの置物や
食べ物のお土産など。

二階はバティックなど着用品が多かったですよ。
ちなみに私はバティックを
ここでゲット!!

ホテルやフィリピンマーケットで
売っているバティックより、
安かったよん!
お値段は1000円前後!
嬉しい限りです。

バティックは水着の上から羽織ったり、
ベッドカバーやお部屋のインテリアにも
利用できるし、あると便利ですよね。
しかも色も鮮やかで、
見てるだけでも、楽しめたよ。
お土産にもぴったりだと思いますぴかぴか(新しい)

コタキナバルでは淡水パールが
有名で人が結構集まってましたよ。
私は今流行りのロングネックレスや
シェルのバングルなど、
安いほうにばっかり目がいってましたけど!

また、かごバックもお勧めですね。
お友達はママのお着物に合わせられるよう、
お土産として買ってました。
日本で買うと、結構しますからね。
だいたい、2000〜3000円ぐらい。

買わないからいいや〜っていう人も、
十分楽しめるお土産屋さんです。

近くに寄ったときには、
是非足を運んで見てくださいね!
(というより、私の説明じゃどこだか?ですよね…
申し訳ないです…)



posted by ゆか at 12:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | コタキナバル日記

sponsord link


コタキナバル旅行トップへ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。